translation missing: ja.general.skip_link

カート

カートは空です。
ショッピングを続ける.
8,000円(税込)以上お買い上げで送料無料!

よくあるご質問

成分について 

加水分解ヒアルロン酸は具体的にどのくらい小さいのですか?
加水分解ヒアルロン酸のサイズは、15~25ナノナノといわれています。
これは角質細胞の隙間(約100ナノ)とほぼ同等かそれより小さなサイズです。
耐水性ヒアルロン酸は、なぜ水に強いのですか?
もともと人の肌や髪の毛がわずかなマイナス(-)電荷を帯びている点に着目して開発された耐水性ヒアルロン酸は、水に溶けるとわずかにプラスの電荷を示す組成をもっています。このプラスとマイナスが自然に引き合うことで、肌や髪に安全に吸着し、洗顔時の潤いを保ってくれます。耐水性ヒアルロン酸の詳細はこちら
敏感肌でも使えますか?
より多くのかたに使っていただくため、アルコールフリー(エタノールフリー)、無香料・無着色、鉱物油不使用にこだわってつくられています。
特に肌が敏感で化粧品をお使いになるときに不安を感じられる方は、まず耳のうしろや腕のやわらかいところなどでお試しいただき、異常のないことを確かめてからご使用ください。
また、特定の成分でアレルギーを起こすことがわかっている場合には、全成分表示を見てご確認ください。
なお通常の石鹸に多く使用され、刺激性が高いとされる洗浄成分「ラウリン酸」も使用していません。
アルコールフリーとありますが、成分を見ると、アルコール物質と思われる成分が含まれているのですが?
化粧品でいうアルコールは、エタノールのことをさします。成分の中に、「フェノキシエタノール」という成分が含まれておりますが、これはエタノールとはまったく異なる成分です。
ただし、アルコールフリーでもすべてのかたに刺激がないとは言い切れませんので、万が一肌に異常があった場合は、ただちに使用をやめ、専門医等に相談ください。
防腐剤は使用していますか?
品質保持のため、微量のパラベンとフェノキシエタノールを使用しています。
アレルギーをお持ちの方や肌の弱い方にとってまれに肌に刺激となる場合がありますが、通常はまったく問題のない成分です。
界面活性剤は使用していますか?
界面活性剤は、本来は混ざらない水と油を安定して混ぜ合わせる作用を持つものです。洗浄料に適したもの、乳液やクリームに適したものなどがあり、化粧品をつくる上で不可欠な成分です。アレルギーをお持ちの方や肌の弱い方にとってまれに肌に刺激となる場合がありますが、通常はまったく問題のない成分です。